PSA外来

 PSA外来とは、主に検診にてPSA(前立腺特異抗原)高値を認めるなど、前立腺がんに罹患している疑いがある患者さんを診察する専門外来です。

特長

 前立腺がんは、近年において、日本人男性が罹患するがんのうち、罹患率が最も高いがんであり、今後も増加すると推測されています。

 前立腺がんの早期発見には、血液中のPSA値の測定が有用とされています。PSA外来では、PSA値が高値の患者さんの診察及び前立腺MRIなど必要な検査をいたします。

 しかし、PSA高値の原因は、必ずしも前立腺がんによるものだけではないため、前立腺がんの可能性が高い患者さんをスクリーニングし、必要な患者さんには前立腺生検をお勧めします。

 一次検診でPSA高値となり「精密検査を要する」の結果になった方、かかりつけ医の先生方に受診をすすめられた方など、受診を希望される場合は、かかりつけ医の先生方からの紹介状を準備いただいたうえでご相談いただくようお願いします。

 

対象となる方

  • 一次検診でPSAが高値となり、「精密検査を要する」の結果になった方
  • かかりつけ医の先生方に精密検査の受診を進められた方

開設日

 毎週木曜日(午前)で、予約制です。

担当医

 松浦 浩(泌尿器科)

ご予約・ご紹介方法

 PSA外来は予約制となっています。受診を希望される場合は、かかりつけ医の先生方からの紹介状を準備いただいたうえで、次の方法で予約してください。

  • 月曜から金曜の15時から17時の間に代表番号(059-345-2321)へ電話
  • PSA外来の件で「泌尿器科外来へ」とお伝えください
  • 病院スタッフにつながりましたら「泌尿器科外来の予約」とお申し出ください