麻酔科

麻酔科

 麻酔科は手術を受ける患者さんが、安全に手術を受けることが出来るよう麻酔を担当しています。

診療方針

古橋 一壽

副院長 兼 麻酔科部長 兼 中央手術部長 兼 臨床研修センター長古橋 一壽

受診される皆様へ

 手術を受ける患者さんが、安全に手術を受けられるように、麻酔を担当しています。
 また、手術や麻酔に伴う苦痛を、できるだけ軽減できるように心がけています。それぞれの患者さんのために、一番適した麻酔方法を選択できるように努めています。

かかりつけ医の先生方へ

 全身麻酔、重症の方を中心に術中管理しています。
 麻酔科担当外の手術でも、手術中に問題が起こった場合は麻酔科医が対応し、全ての方が安全に手術を受けることが出来るよう努力しています。

診療内容

全身麻酔

 一般的には眠ったような状態で、手術を受けます。局所麻酔などを組み合わせる場合もあります。

局所麻酔(硬膜外麻酔、脊椎麻酔、神経ブロック、局所浸潤麻酔)

 麻酔をしたい部位に薬を注射することで、痛みを抑えます。

 

診療実績

スタッフ紹介

古橋 一壽

副院長 兼 麻酔科部長 兼 中央手術部長 兼 臨床研修センター長古橋 一壽(フルハシ カズヒサ)

昭和62年医学部卒業

認定資格

・日本麻酔科学会指導医
・麻酔科標榜医資格

川端 広憲

医長川端 広憲(カワバタ ヒロノリ)

平成14年医学部卒業

認定資格

・日本麻酔科学会認定医/専門医/指導医
・麻酔科標榜医資格

医長西川 理絵(ニシカワ リエ)

平成17年医学部卒業

認定資格

・日本麻酔科学会認定医/専門医
・麻酔科標榜医資格

医長庄村 千恵子(ショウムラ チエコ)

平成19年医学部卒業

認定資格

・日本麻酔科学会認定医/専門医
・麻酔科標榜医資格

山﨑 由貴(ヤマザキ ユキ)

平成23年医学部卒業

認定資格

・麻酔科標榜医資格