皮膚科

皮膚科

 皮膚科は、湿疹皮膚炎群、皮膚感染症、皮膚良性腫瘍、一部の皮膚悪性腫瘍、膠原病、自己免疫疾患(水疱症)など、皮膚科一般の診療を行っています。

診療方針

受診される皆様へ

 現在、皮膚科専門医1名が診療を行っています。
 外来は、月曜日・木曜日午前は、大学よりの非常勤医師が、それ以外の時間帯は常勤医師が診察を担当しています。湿疹皮膚炎群、皮膚感染症、皮膚良性腫瘍、一部の皮膚悪性腫瘍、膠原病、自己免疫疾患(水疱症)など、皮膚科一般の診療を行っています。

かかりつけ医の先生方へ

皮膚感染症の入院治療
  • 帯状疱疹 抗ウイルス剤点滴 5~7日間
  • 蜂窩織炎 抗生剤点滴    7~10日間など

皮膚科部長加古 智子

診療内容

湿疹皮膚炎群、皮膚感染症、皮膚良性腫瘍、一部の皮膚悪性腫瘍、膠原病、自己免疫疾患(水疱症)など

 治療は、外用療法や内服療法が中心ですが、化膿部の排膿処置、ヤケドなどの創傷処置、イボや腫瘍への冷凍凝固療法、小腫瘍の摘出術、感染性皮膚疾患の点滴療法なども行っています。
 あわせて局所処置方法の指導やスキンケア指導、生活環境指導を行うとともに、近年高齢化社会により増加しているじょくそうの治療・予防ケアなどにも努めています。

 

診療実績

外来医師担当表

 
1診(初診・予約診)

石川 真衣

【午前のみ】

加古 智子

 

【午前のみ】

加古 智子

杉岡 恭子

加古 智子

スタッフ紹介

皮膚科部長加古 智子(カコ トモコ)

平成11年医学部卒業

認定資格

・日本皮膚科学会認定専門医