部門の紹介/中央検査部

生理検査

(1)心電図検査とは、心臓の電気的な活動の様子を波形として記録するものです。

標準12誘導心電図

最も一般的な心電図で、手足にクリップ状の電極、胸部に吸盤状の電極を装着し、検査します。電極は、直接皮膚に触れなければなりませんので、パンストやタイツなどは脱 いでいただきます。検査時間は、5分ほどです。

ホルター心電図

時折しかあらわれない不整脈を捉えるため、携帯式の記録器を24時間装着して検査します。入浴はできません。皮膚の弱い方は、稀にかぶれることがあります。
装着時間は20分ほどです。

トレッドミル運動負荷心電図

心電図モニターを装着した状態で、ベルトの上を歩き(走り)、運動中あるいは運動後みられる心電図の変化を記録する検査です。

(2)呼吸機能検査

呼吸器障害の程度、手術が可能かどうかの判断、手術後の回復能力の判定、呼吸困難の原因鑑別に必要な検査を行います。
所要時間はスクリーニングで15分、精密検査で1時間ほどです。

(3)脳波検査

脳の電気的な活動を頭皮上につけた電極から記録し、脳の働きを調べる検査です。微弱な電位を記録するには、頭皮の皮脂を除去する必要があり、頭皮を少し丁寧に拭かせていただきます。
所要時間は1時間ほどです。

(4)神経伝導検査

神経を電気で刺激することで運動神経や感覚神経の状態を調べる検査です。末梢神経障害の有無や程度、障害部位の診断に有用です。
所要時間は30分~1時間ほどです。

(5)大脳誘発検査

音や電気刺激によって大脳に誘発される小さな電気的活動を記録し、障害の部位や程度を調べます。
所要時間は1時間ほどです。

来院される皆様へ

外来診療の受付 059-345-2321 午前8:30~午前11:30

面会時間

  • 休診のお知らせ
  • 受診される方へ
  • 入院される方へ
  • ご面会される方へ
  • 外来医師担当表
  • 病院各階のご案内

地方独立行政法人
三重県立総合医療センター

〒510-8561三重県四日市市大字日永5450-132

交通のご案内

お問い合わせ