5階東病棟

 5階東病棟は、消化器・一般外科と乳腺外科の病棟です。消化器・一般外科では、胃、腸、胆嚢、膵臓など消化管の腫瘍や鼡径ヘルニア、痔核、虫垂炎などの手術をしています。乳腺外科では、乳がんをはじめとした乳腺疾患の手術をしています。術前術後の患者さんと疼痛など苦痛緩和目的やターミナル期の患者さんも入院され、急性期から慢性期終末期の幅広い患者さんが入院されています。

師長メッセージ

患者さん・ご家族の方へ

海野師長

海野師長

 入院は、患者さん自身やご家族にとって、治療に対する不安や入院生活の不安などを心に抱えておられると思います。その不安を共有し、支援出来るような関わりを目指しています。当病棟は、急性期病院であり、術前・術後と落ち着かないままに流れていきます。その中でしっかりと関われるようにしていきます。疑問に思うこと、不安に思うこと、お気づきの点など気軽にお声がけください。

 

 

 

 

 

看護学生の方へ

 当院では学生実習をたくさん受け入れています。実習指導者を数人決めており、実習期間は専任で先生と共に指導にあたっています。まずは、患者さんの傍に寄り添い、患者さんの思いを傾聴してみてください。疾患に対する思い、入院生活に対する気持ちなど、患者さんの言葉からその人の看護を見いだして欲しいと思います。看護は観察から始まります。同時に職場内のスタッフ間のコミュニケーションも注目するべきポイントと考え、声を出せる発言しやすい環境作りに取り組んでいます。支援に対しても同様に取り組んでいます。看護を語り合いましょう。

看護の特長

 当病棟は、消化器疾患に対する術前・術後の管理、消化器癌に対する化学療法、緩和ケア、終末期、ターミナル期と幅広い病期の看護を学ぶことができます。

 共に乳腺外科があり、乳がんなど乳腺に対する術前・術後の管理を学ぶこともできます。

先輩ナースからのメッセージ

 5階東病棟の先輩ナースから当院への就職を希望される看護学生の方へのメッセージを掲載しています。

学生さんこんにちは

4年目ナース

 医療センターで働いて4年が経ちます。1年生の頃は、わからないことだらけでしたが、教育担当の方を始め、先輩方に丁寧に指導して頂き、ここまでくることができました。消化器外科病棟なのですが、手術前後の方や終末期の方など、たくさんの方に関わらせて貰っています。わからないことはチームで話し合い、より良い看護につなげていっています。スタッフ、先生、他職種の皆さんとわからないことは聴きあえるいい雰囲気の中、働けています。

 

 

 

 

 

学生さんへ

3年目ナース

 日々、勉強に励まれ、多くの課題に追われ辛いこともあると思いますが、今やっていることは就職後、必ずどこかで役立ってくると思いますので、頑張ってください。学生生活もあっと言う間に終わってしまうので、学生の時にしか出来ないことをして、悔いのないよう毎日を過ごしてください。いま、私は優しい先輩方のもとで楽しく働かせて頂いています。いつか一緒に働ける日を楽しみに皆さんのことを応援しています。

 

 

 

 

看護師数

看護師35名(うち師長1名、副師長3名、摂食嚥下看護認定看護師1名)

関連ページ

ページトップ