中央放射線部・内視鏡センター

 中央放射線部・放射線治療・内視鏡センターを含め8カ所の検査を、行っています。

中央放射線部・内視鏡センタースタッフ紹介

師長メッセージ

患者さん・ご家族の方へ

宇土師長

宇土師長

 中央放射線部では患者さんが安全に検査・治療が受けられるように医師・放射線技師と協働して知識・技術向上に心がけています。また検査・治療を受けられる方・ご家族が安心して検査・治療に望めるようにわかりやすい説明・不安の軽減できるような看護を実践していきます。ピンクのスクラブを着た看護師は中央放射線部門・内視鏡センターの看護師ですので放射線検査・治療を受けられる際には気軽にお声かけください。

 

 

 

看護学生の方へ

 中央放射線部で行う検査は、冠動脈治療・脳血管治療・放射線治療の分野から内視鏡的治療・検査に至るまで多岐の分野にわたります。患者さんの不安が軽減され安心して検査・治療を受けていただけるよう、寄り添う看護を考えると同時に、緊急的な処置に対応できるフィジカルアセスメント力や他職種と協働するコミュニケーション能力が求められます。自分の知識・技術を磨ける分野ですので是非一緒に働きましょう。

看護の特長

 医師・放射線技師とともに検査・治療に携わります。内視鏡検査・治療では、検査介助だけでなく、検査準備から検査中の患者さんの観察・検査に関わる説明などを主に行います。カテーテル検査・治療領域では患者さんが安全に検査が受けられるよう準備し検査中の医師の介助・患者さんの観察を行います。循環動態・呼吸状態の変化に気づき医師に報告し指示を受けます。スピードが求められ確実な検査介助を行うことが患者さんの安全につながる場所です。高い専門性が求められスタッフのやりがいにつながっています。

 

先輩ナースからのメッセージ

 中央放射線部・内視鏡センターの先輩ナースから当院への就職を希望される看護学生の方へのメッセージを掲載しています。

私の中央放射線看護に対する思い

副師長

副師長

 患者さんが安心して検査・治療が受けられるようにわかりやすい説明・安心できる声かけを心がけています。お一人お一人に丁寧に声をかけ不安を軽減できる看護師でありたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

安心できる看護の提供

副師長

 当部署に配属となり3年が経過しました。まだまだ覚えることが多くありますが患者さんに安心が提供できるように笑顔で頑張ります。

 

 

 

 

看護師数

看護師16名(うち師長1名、副師長2名、内視鏡技師資格取得者5名)

関連ページ

 

ページトップ