5階西病棟

 5階西病棟は、消化器内科、婦人科の混合病棟です。

5西病棟スタッフ集合写真

師長メッセージ

患者さん・ご家族の方へ

谷口師長

高井師長

 当院看護部の理念である「気づき」「対話」「協働」「笑顔」を大切に、患者様に寄り添う看護を考え、安心して入院治療を受けて頂けるよう努めています。医師、栄養士、薬剤師、リハビリ担当者など多職種で話し合い、患者さんのサポートを行っていきたいと思います。

 ご不明な点がありましたらお声かけください。

 

 

 

 

 

 

看護学生の方へ

 当病院では成人~老年期までの急性・慢性期、ターミナル期と多岐にわたる患者さんが入院されています。患者さんを第一に考えた看護ケアを、病棟スタッフと共に一緒に考え、実践していきましょう。

 

看護の特長

 当病棟は、主に消化管疾患の患者さんのケアを行っており、内視鏡検査・治療、がん看護を中心とした看護を学ぶことができます。消化器疾患は、生命維持に必要な栄養の摂取、消化、吸収、代謝をつかさどる臓器で有り、ライフスタイルに関わってくる疾患である為、セルフケア指導など教育的役割も必要になる病棟です。様々な疾患、病期、年齢の患者さん・ご家族に接する事ができ、学ぶことが多くある病棟です。日々の看護から自分のやりたい看護の方向性も見つけることができると思います。

先輩ナースからのメッセージ

 5階西病棟の先輩ナースから当院への就職を希望される看護学生の方へのメッセージを掲載しています。

先輩看護師より

ママさんナース

5年目ナース

 看護師になり8年、当病棟での勤務は5年目となりました。当病棟は、急性期・慢性期・終末期と様々な病期の患者様が入院しており、たくさんの疾患や治療、看護について日々学ぶことができます。緊急入院となる患者さんも多く忙しさを感じることもありますが、看護師だけでなく医師や薬剤師など他職種で協力し合いながら、患者さんに寄り添ったケアを提供できるよう奮闘しています。また、実習指導を担当しており、学生の方へは少しでも看護することが楽しいと感じられるよう、看護について一緒に考えケアを行うことを心がけています。

 

 

 

 

 

 

 

2年目看護師より

3年目ナース

2年目ナース

 今年で2年目になりました。自分の未熟さを痛感することも多々ありますが、指導者さんを初めとした頼もしく優しい先輩方、大好きな同期たちに支えられながら頑張っています。5階西病棟は検査や処置、入退院も多く慌ただしいところもありますが、多くのことを学べる病棟です。日々患者さんとの関わりを通してやりがいを感じています。

 学生さんは実習や勉強等大変だと思いますが、乗り越えられるよう応援しています。いつか一緒に働ける日を楽しみにしています。 

 

 

 

看護師数

 

看護師34名(うち師長1名、副師長3名、がん化学療法認定看護師1名、緩和ケア認定看護師1名)

関連ページ

ページトップ