5階西病棟

 5階西病棟は、消化器内科、婦人科の混合病棟です。

5西病棟スタッフ集合写真

師長メッセージ

患者さん・ご家族の方へ

谷口師長

谷口師長

 当病棟は、「患者様に寄り添う看護」を考えながら看護していきたいと思っています。

 たとえば、治療でもある栄養について、患者さんの嗜好や栄養を考え、また内服治療をどのようにすると確実に服用できるのかなどを、専門職種で構成された栄養サポートチームに相談をしながら患者さんにとって良い,治療・看護を考えていきます。退院支援についても、ご本人・ご家族の方の意向をお聞きしながら退院後の生活が困らないように、地域連携課とともに考えていきます。

 

 

看護学生の方へ

 患者さんにとっての看護を、病棟スタッフやチーム医療者とともに一緒に実践していきましょう。

 実習であれば主に、実習指導者・就職したならば実地指導者が担当します。病棟全体で患者のみなさまを迎え入れて、ともに成長する病棟にしていきましょう。

看護の特長

 当病棟は、主に消化管疾患の患者さんのケアを行っており、内視鏡検査・治療、がん看護を中心とした看護を学ぶことができます。消化器疾患は、生命維持に必要な栄養の摂取、消化、吸収、代謝をつかさどる臓器で有り、ライフスタイルに関わってくる疾患である為、セルフケア指導など教育的役割も必要になる病棟です。様々な疾患、病期、年齢の患者さん・ご家族に接する事ができ、学ぶことが多くある病棟です。日々の看護から自分のやりたい看護の方向性も見つけることができると思います。

先輩ナースからのメッセージ

 5階西病棟の先輩ナースから当院への就職を希望される看護学生の方へのメッセージを掲載しています。

先輩看護師より

ママさんナース

ママさんナース

 日々学校では頭を使っての学びが多いと思いますが、臨床実習では患者さんに対して手や目を使って実際に看ることで、学ぶことが多いと思います。臨床実習大変だとは思いますが頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

3年目看護師より

3年目ナース

3年目ナース

 今年で3年目になります。まだまだ未熟な部分はありますが患者さんやご家族との関わりの中で日々やりがいを持ちながら働いています。

 5階西病棟では、他職種を交えたカンファレンスを行ない患者さんにより良い看護が提供できるよう頑張っています。入退院が多く忙しいですが様々なことを学ぶことができる病棟です。

 

 

 

 

看護師数

 

看護師35名(うち師長1名、副師長3名、がん化学療法認定看護師1名、緩和ケア認定看護師1名)

関連ページ

ページトップ