3階東病棟

 3階東病棟は、地域周産期母子医療センターとしての機能をもつ、産婦人科(MFICU3床)、NICUの病棟です。

3階東病棟スタッフ写真

師長メッセージ

患者さん・ご家族の方へ

佐藤師長

佐藤師長

 当院は「地域周産期母子医療センター」の指定を受けており、正常妊娠・出産や治療を必要とする妊婦さんが安心して入院治療を受けて頂けるように努めています。また、助産師の乳房ケアや育児指導を個々の患者さんに合った内容で対応できるように努めています。NICU(新生児集中治療室)を併設しており、産婦人科医・小児科医が協力してサポートします。

 婦人科では良性疾患、悪性疾患の診断を受けた患者さんの入院・手術対応をしており、安全な看護の提供に努めています。

 

 

看護学生の方へ

 当病棟では専門性の高い看護の提供のため病棟での学習会はもとより、個々のスキルアップにつながる支援体制をとってます。

 地域周産期母子医療センターとして助産師はNICUでの勤務も可能であり、周産期領域でのジェネラリストとして活躍する助産師もいます。婦人科では診断を受けた患者さんやご家族に寄り添い、ニーズに対応した治療・ケアが受けられるように私たち看護師は支援をしています。

 インターンシップでの経験もして先輩ナースの声も聞くことができる病棟ですのでぜひ3階東病棟に来てください!

 

看護の特長

 当病棟では、妊娠・分娩・産後のケアや新生児ケアを行っています。母児にとって安全な対応ができるよう小児科医やNICUと連携しています。また、子宮筋腫や子宮内膜症などの良性疾患や悪性疾患に対して腹腔鏡を用いた侵襲の少ない手術や開腹術を受けられる患者さんのケアを行っています。

先輩ナースからのメッセージ

 

 3階東病棟の先輩ナースから当院への就職を希望される看護学生の方へのメッセージを掲載しています。

入職希望の方へ

2年目助産師

2年目助産師

  妊娠・出産・育児と人生の新たなスタートを切る女性とその家族を支えたいと思い助産師を志しました。

 入職後は妊産褥婦だけではなく、婦人科の患者様も受け持ちさせて頂き、様々なライフステージの女性を支える看護を先輩方と共に考えながら実践しています。助産師として2年目、まだまだ力不足ではありますが、先輩方や患者様からの学びを大切にして自分の目指す助産師像を実現できるように頑張っていきます。

 是非当院で一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

私たちと一緒に学び・経験を経てステップアップしていきましょう!

3年目助産師

3年目助産師

 助産師となり3年目になりました。まだまだ未熟であると感じることも多く先輩方に相談しながら少しずつ助産師として成長できるよう頑張っています。妊娠期から産褥期、新生児期と様々な視点からの看護を行なうことの難しさはありますが、女性の大切な時期に寄り添うことの出来る素敵な仕事であると感じています。みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

看護師数

助産師16名(うち師長1名含む)、看護師14名

関連ページ

 

ページトップ