3階東病棟 (NICU・GCU)

 地域周産期母子医療センターである3階東病棟(NICU・GCU)は、NICU6床、GCU12床 計18床を有し、主に低出生体重児や呼吸障害、早産児の治療・看護を行っております。

NICUスタッフ集合写真

師長メッセージ

患者さん・ご家族の方へ

伊藤師長

伊藤師長

 ご家族にとって大切な赤ちゃんに必要な医療を安全に提供しています。また入院中は赤ちゃんとご両親とのふれあいを大切にした関わりをスタッフ一同心がけております。ご自宅での必要な育児の習得ができるようにご両親と相談しながら進め、退院後はご家族が安心して育児ができるように地域との連携をしていきます。入院中ご不安なことやご質問があればスタッフにお声かけください。

 

 

 

 

 

 

看護学生の方へ

 当院NCUは2003年(平成15年)に地域周産期母子医療センターの指定を受けました。そして2013年(平成25年)に6床増床し今年で8年となり、当院のみならず三重県内で出生した新生児の受け入れと安全な医療の提供に努めております。小さな命を守りご家族を支援する大切な仕事です。

ぜひ一緒に働いてみませんか。

まずは見学からぜひ看護部への連絡をお待ちしています。

看護の特長

 NICUには、何らかの疾患を持つ児や予定日よりも早く出生した児が入院しています。私たち看護師は、ご家族と共に児の成長を見守りながら、児の状態に合わせた育児を提案するなど、ご家族を含めたケアを大切に看護を実践しています。また、NICUでの看護を提供するにあたり、必要なスキルが身につくよう、新生児集中ケア認定看護師の指導のもと、日々知識・技術のスキルアップを行い、安全で信頼される看護の提供に努めています。

  • 新人指導場面

    新人指導場面

先輩ナースからのメッセージ

 3階東病棟 (NICU・GCU)の先輩ナースから当院への就職を希望される看護学生の方へのメッセージを掲載しています。

頑張るママさん看護師より

ママさんナース

ママさんナース

 看護師11年目となり、2人の子育てをしながらNICUで働いています。家事・育児と仕事の両立は、思った以上に大変ですが、夫や祖父母の助けをかりて育児や仕事にも全力を注げています。また、NICUには、先輩ママさん看護師もたくさんおり、様々な相談ができ、すごく頼りになり働きやすいです。NICUスタッフも、子育てへの理解があり、育児と仕事の両立がしやすいです。さらに、NICU入院中の赤ちゃんや両親へは、母としての育児経験をもとに看護介入でき、より両親の思いを共感しやすく、意向に沿った看護ケアを提供できると自負しており、とてもやりがいを感じ、NICUで働けることに喜びを感じています。

 

 

 

 

2年目看護師より

2年目ナース

2年目ナース

 NICUに配属された当初は、新生児の看護が自分にできるのか不安でした。しかし、新人担当看護師をはじめとする先輩方に丁寧に教えていただき、新生児に必要な繊細で細やかなケアをみて学ぶことができました。また、家族には、様々な背景があり、ご家族の気持ちに寄り添いながら、育児支援を行うことの大切さも学びました。さらに、産科と小児科との連携もあり、チーム医療で成り立っているということも実感しています。成人と違うこともたくさんあり、難しいこともありますが、NICUでは、赤ちゃんを中心とした新しい家族が形成されていくスタートラインに関わることができ、たくさんの貴重な経験をすることができます。みなさんと一緒に働ける日を心待ちにしています。

看護師数

看護師27名(うち師長1名、副師長2名、小児救急看護認定看護師1名)

関連ページ

ページトップ