2階西病棟

 当病棟は、脳神経外科、脳神経内科の病棟です。主に脳梗塞や脳出血で入院となった患者様の看護を行っています。また脳神経外科の手術前後や脳神経内科疾患における治療、検査に対する看護を行っています。

2階西病棟集合写真

師長メッセージ

患者さん・ご家族の方へ

加藤師長

加藤師長

 脳神経外科・脳神経内科病棟では、急な発症により入院を余儀なくされた患者様が多く入院されています。また、何らかの障害を残し、入院前に比べ生活が一変する患者様も入院されます。そのため患者様に寄り添うことを大切にしています。少しでも不安を軽減し、残った身体機能を回復できるように看護し、今後の生活を見据えた援助を行っていきたいと思います。

 患者様のサポートは看護師だけでなく、医師や薬剤師、リハビリ担当者、栄養士、ソーシャルワーカーと多職種で連携し、チームで行っています。

  

看護学生の方へ

 集合研修やOJTなどキャリアラダーに沿った教育システムが充実していると思います。急性期病院ならではの疾患に関する治療や看護など多くの知識や技術を学べ、看護師としての基礎を身につけることが出来ると思います。将来を見据えたキャリアアップができる病院と思います。また病院全体のスタッフの雰囲気もとても温かく、対話や共働を大切にしています。新人看護師を支える体制も充実していると思います。是非一度当院の様子を実感してみてください。

看護の特長

 疾患のため意識障害、構音障害、嚥下障害、麻痺などにより、入院前に比べて日常生活動作が低下した患者様が多く入院しています。残った機能を少しでも回復できるように、リハビリ支援や入院生活を援助しています。またそういった患者様が、当院での急性期治療が終わられてからの今後を見据えた転院調整や在宅支援調整もしています。また、当院では医療センター式ペアナーシングを導入しており、病棟でも看護師同士が2人でペアを組み、お互いを補い合いながら日々の業務に当たっています。なれない環境でもペア看護師に聞きながら業務に当たれるので不安も軽減され、早く慣れることができます。是非インターンシップなどでを訪れてください。

  • 申し送りの様子

    申し送りの様子

  • 患者リハビリの様子

    患者リハビリの様子

先輩ナースからのメッセージ

 2階西病棟の先輩ナースから当院への就職を希望される看護学生の方へのメッセージを掲載しています。

充実した毎日


実地指導者

 私は脳神経外科、脳神経内科の混合病棟で働き始めて5年目になります。さまざまな疾患の患者様が入院しており、毎日新しい学びばかりで充実した日々を送っています。患者様にとって安全・安楽な看護を日々考えて実践することを心がけています。

 

 

 

 

 

 

 

 

先輩ナースからのメッセージ


実地指導者

 この病院で働き始めて5年目になりました。慌ただしい日々も有りますが、治療やリハビリを重ねて少しずつ元気になっていく患者様の姿を見てやりがいを感じています。看護学生の皆さんは授業や実習、国家試験対策などに追われて辛いこともあると思いますが目標に向かって頑張ってください。一緒に働ける日を楽しみにしています。

 

 

 

 

看護師数

看護師40名、看護補助者3名

(看護師長1名、副看護師長3名、脳卒中リハビリテーション認定看護師1名、認知症看護認定看護師1名)

関連ページ

ページトップ