看護支援室

 新人看護師を支える看護支援室について紹介しています。

看護支援室の概要

 看護支援室は、新人ナースたちが学校で学んできたことを患者さんに実際に初めて行ったり、病棟でOJTとして行ったけど自信がなかったりしたことを確認するために、シミュレーターを活用して練習したり、支援する先輩看護師を日と時間を決めて、できなかったことや失敗したことを点検したり、確認したりすることができる部屋になっています。

 また、新人ナースは自分の居場所を見つけるのに時間がかかったり、先輩に囲まれて食事するのが辛い時もありますので、たまには仲間同士で集まって食事をする機会も作っています。

ひよっこクラブ(4~5月)

 集合研修やOJTで不安な技術を、希望者は勤務終了後、技術練習が行えます。

 

  

ランチョンミーティング(4月~)

 新人がお昼休みに集まっておしゃべりしながら情報交換とリフレッシュする場を提供しています。

 

 

 

ページトップ