2018.11.22 [木] UP

平成30年度 がん市民公開講座のご案内(がん治療と社会生活の両立)

平成30年度がん市民公開講座を下記のとおり開催しますので、ご案内いたします。

 

 

日時:平成30年12月8日(土)13時30分~15時30分(開場13時00分)

会場:三重県立総合医療センター 7階 講堂(四日市市大字日永5450番地132)

※当日は防災センター入口(時間外入退院出入口)よりお入りください

定員:80名(参加費無料、事前申込は不要です。)

講演:『からだに優しい放射線治療』

講師 三重県立総合医療センター

放射線治療科部長 佐貫 直子

特別講演:『患者さんのアピアランスケア ~ちょっと心が軽くなる外見ケアのお話~』

講師 国立がん研究センター中央病院

アピアランス支援センター長 野澤 桂子

 

講演概要

 がん治療によって外見が変化すると、時として患者さんの社会生活 を大きく左右します。「脱毛した後にいつから髪を染めて良いのか」 「爪が変形したがどのようにケアをしたら良いのか」といった具体的 な悩みだけでなく、「見た目が変わったことで他人と関わりたくない」 といった心理的な負担を伴うこともあります。最近、このような外見 (アピアランス)に関する諸問題を包括的に支援(ケア)することに 注目が集まっています。その手法や考え方について国立がん研究セン ター中央病院アピアランス支援センター 野澤桂子センター長にご講 演いただきます。

 また、手術、抗がん剤と並ぶがん治療の三本柱の1つである放射線 治療は、近年の技術の進歩で治療成績が向上しています。切らずに 臓器や機能を温存できる「からだに優しい放射線治療」について、 当院の佐貫直子放射線治療科部長より講演を行います。

 がん患者やそのご家族のみなさま、がん患者ケアを行う医療従事者 の方など、多数のご来場をお待ちしております。

 

関連ファイル