部門の紹介/中央放射線部

X線透視

X線透視室では、透視下での撮影や検査、処置を行っています。
透視下で観察しながら検査ができるので体位変換をしたり造影剤の流れをリアルタイムに観察できることがメリットです。
バリウムを使って胃透視や注腸をしたり、内視鏡と造影剤を使って胆道系の造影検査や処置などができます。また、脱臼や骨折部位を整復するときに透視が用いられることもあります。
当院ではX線をパルス方式で出力する装置を導入し、従来よりもX線被ばくの低減に努めています。フィルムレスで運用しているため、撮影した画像は各電子カルテ端末で参照が可能です。

 

来院される皆様へ

外来診療の受付 059-345-2321 午前8:30~午前11:30

面会時間

  • 休診のお知らせ
  • 受診される方へ
  • 入院される方へ
  • ご面会される方へ
  • 外来医師担当表
  • 病院各階のご案内

地方独立行政法人
三重県立総合医療センター

〒510-8561三重県四日市市大字日永5450-132

交通のご案内

お問い合わせ