入院のご案内

特定疾患研究事業等

原因不明で治療方法の確立していない難病等については、長期にわたる療養を要し、高額の医療費が必要となるため、原因の究明、治療方法の開発等を目的として保険診療の自己負担が公費により軽減されます。

また、小児慢性疾患のうち特定疾患についても治療が長期間にわたり、医療費も高額となるため、医療の確立と普及、児童の健全な育成を図り、保険診療の自己負担分が公費により軽減されます。

名称 特定疾患治療研究事業
対象 原因不明、治療方法未確立で、かつ後遺症を残すおそれが少なくない難病。(45疾患)
疾患名覧 疾患名一覧を見る。
取扱機関 保健所または都道府県への申請が必要。
備考 所得に応じて一部自己負担有り。(重症認定を受けた場合は全額公費負担)
名称 小児慢性特定疾患治療研究事業
対象 小児慢性疾患のうち特定疾患に罹患する18歳未満の児童。
対象疾患 対象疾患等一覧を見る。
取扱機関 保健所への申請が必要です。
備考 所得に応じて一部自己負担有り。(一部の血液疾患や重症認定を受けた場合は全額公費負担)

特定疾患対象病名

番号 疾患名 番号 疾患名
1 ベーチェット病 24 モヤモヤ病(ウィリス動脈輪閉塞症)
2 多発性硬化症 25 ウェゲナー肉芽腫症
3 重症筋無力症 26 特発性拡張型(うっ血型)心筋症
4 全身性エリトマトーデス 27 多系統萎縮症
5 スモン 28 表皮水疱症
(接合型及び栄養障害型)
6 再生不良性貧血 29 膿疱性乾癬
7 サルコイドーシス 30 広範脊柱管狭窄症
8 筋萎縮性側索硬化症 31 原発性胆汁性肝硬変
9 強皮症、皮膚筋炎又は多発性筋炎 32 重症急性膵炎
10 特発性血小板減少性紫斑病 33 特発性大腿骨頭壊死症
11 結節性動脈周囲炎 34 混合性結合組織病
12 潰瘍性大腸炎 35 原発性免疫不全症候群
13 大動脈炎症候群 36 特発性間質性肺炎
14 ビュルガー病 37 網膜色素変性症
15 天疱瘡 38 プリオン病
16 脊髄小脳変性症 39 原発性肺高血圧症
17 クローン病 40 神経線維腫症
18 難治性の肝炎のうち劇症肝炎 41 亜急性硬化性全脳炎
19 悪性関節リウマチ 42 バッド・キアリ(Budd-Chiari)症候群
20 パーキンソン病関連疾患 43 特発性慢性肺血栓塞栓症(肺高血圧型)
21 アミロイドーシス 44 ライソゾーム病(ファブリーを含む)
22 後縦靱帯骨化症 45 副腎白質ジストロフィー
23 ハンチントン舞踏病    

小児慢性特定疾患対象等一覧

対象疾患 対象要件 対象年齢
悪性新生物 入院及び通院 18歳未満
(※20歳まで延長できますが、18歳以上の新規申請はできません)
慢性腎疾患
慢性呼吸器疾患
慢性心疾患
内分泌疾患
膠原病
糖尿病
先天性代謝異常
血友病等血液疾患・免疫疾患
神経・筋疾患
慢性消化器疾患
留意事項
  1. 保護者(世帯の生計中心者)の前年の市町村民税額に応じた一部自己負担額があります。
  2. 重症認定・血友病の認定を受けられたお子さん、市町村民税非課税世帯又は生活保護法の被保護世帯のお子さんについては、保護者の一部自己負担はありません。
  3. 院外の調剤薬局での保険調剤、指定訪問看護については、保護者の一部自己負担はありません。

来院される皆様へ

外来診療の受付 059-345-2321 午前8:30~午前11:30

面会時間

  • 休診のお知らせ
  • 受診される方へ
  • 入院される方へ
  • ご面会される方へ
  • 外来医師担当表
  • 病院各階のご案内

地方独立行政法人
三重県立総合医療センター

〒510-8561三重県四日市市大字日永5450-132

交通のご案内

お問い合わせ